FX自動売買はVPS上にある仮想パソコンでインターネットに24時間接続させEAに値動きを監視させながら取引を継続します。

自動売買システムをを安全に稼働させるためにはには必要不可欠なアイテムとも言えます。

VPSに関する注意事項

VPSがあったほうが安定した環境でFOREXIAを運用できますが、VPSがなくとも稼働自体は問題ありません。
推奨はしませんが、VPSが不要という方は飛ばしていただいて問題ありません。

 

VPSの導入手順

FOREXIA導入のために推奨していいるVPSは【ABLENET】です。
安価で性能も高いので、安定して自動売買を稼働させることが可能です。

まずは上のリンクから公式サイトにジャンプしてください。

VPSを選択肢、Win1を選択しましょう。

Forexiaのみの稼働でしたら、最も安価なWin1で問題ありません。。

ストレージHDDを選択し、100GBを選択します

お支払方法はクレジットカード試用期間なしがおすすめです。

注意

※クレジット試用期間ありにした場合は、ABLEパネルから手動で本契約に移行する必要があります。
試用期限が過ぎるとサーバーが止まり、EAが使用できなくなりますので、ご注意ください。

4つの同意項目ににチェックを入れます

 サーバー契約期間を選択

任意で契約期間を選択していただき【見積もり画面へ進む】をクリックします

WindowsServerにチェック、WindowsServer規約の同意にチェックを入れます。

WindowsServer2012R2を選択します。

【申込者情報の入力へ進む】をクリックして次へ進みます

お申込者情報を記入

お客様情報を入力します。

間違えないようにすべての情報を記載しましょう。

お支払手続き

クレジットカードでのお支払情報を入力をして、お申込みを完了させます。

すべての情報が完了したら、【注文を確定する】をクリックしましょう。

するとエイブルネットから設定完了のメールが送信されます。

VPS 設定完了通知メールの確認

メールに記載されているログイン情報を確認しましょう。

情報をチェック

コンピュータ  150.**.**.**
ユーザー名  *************
初期パスワード:入力いただいたパスワード

情報を元に、契約したVPSにログインします。
ログインが完了できれば、VPSの処理は完了です。

次は、VPS上にBIGBOSSのMT4を導入します。